ガゼボHOME > ガゼボ物語
ガゼボ ガゼボのよし与工房ガゼボのよし与工房
 ガゼボ
トピックスガゼボって?ガゼボ製品・施工例木製のガゼボロートアイアンのガゼボコテージのガゼボガゼボ関連製品お問い合わせ/ガゼボ会社概要/ガゼボサイトマップ/ガゼボガゼボHOME

ガゼボ
のよし与工房

【東京ショールーム】
〒141-0022
東京都品川区東五反田5-25-19
東京デザインセンター2F
【TEL】03-6277-4445
【FAX】03-6277-4419 
【e-mail】


【本社・工場】
〒621-0027
京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41
【TEL】0771-22-1305 
【FAX】0771-25-7485
【e-mail】
ガゼボのよし与工房


ロートアイアン

ガゼボHOME > ガゼボ物語

ガゼボ物語ガゼボ物語

ガゼボ  ガゼボは日本の「あずまや」に相当するものですが、昨今、庭園の洋風化を受けて注目されてきました。ガゼボは庭園の設計上の極めて効果的なオーナメントです。また庭園を楽しむためのユニークな実用機能をも併せ持っています。

  ガゼボは、いつ頃からどのようにして生まれて来たのでしょうか。ガゼボのもっている意味や内容は、おそらく、人間のある種の気持ちを受け止めるための築造物として建築や庭園との関わりのなかで、世の東西を問わず現れて来たように思われます。それほどガゼボは目的も機能も曖昧なものですが、それがまた魅力の一つでもあるのです。ガゼボは、ヨーロッパの広大な平地に近世の絶対権力によって築かれた、シンメトリーの大庭園の構成には、やや無縁であったかも知れませんが、回遊式の庭園や、自然を取り込んだ非対称の庭園には、彫像などと共に、庭園のオーナメントの中心の構成要素として多く見られます。幾つも考えられるガゼボのデザインの源流の一つと思われるものに、公共の広場などにある独立した円形や多角形の構築物があります。ミュージック・キオスクと呼ばれているもので、今のキオスクはJRの売店ですが、もともとトルコの街路ショップの意味だそうです。20世紀初頭の“ベル・エポック”と云われた時代、そこでは音楽や舞踏などが演じられ人々はそれに熱狂したそうです。今でもラテン系のヨーロッパや中南米、アメリカ南部に見られます。わが国の神社の神楽殿も遠い親戚の様なのかも知れません。

ガゼボ  中国では風水思想との関係で「あずまや」は水辺には欠かせない庭園の重要なエレメントでした。日本の和風庭園も中国の影響を受けていると思われますし、日本の浮御堂風のものは優れたコンセプトです。現代では、ガゼボはその形の独立性ゆえに、よく人目を引き、そのファジィでユニークな性質からも、色々な場面で活用されます。

  庭園や公園は勿論、住宅団地やマンションのパブリックスペース、アトリュームの内部、ホテルの吹き抜けロビーやレストラン、プールサイドに、それにガーデン・ウェディングの道具立てとしてチャーミングです。ガゼボは色々なロケーションにも良く調和し、人と自然を繋いで常にエピソードを演出してくれます。その清楚な安らぎのイメージは現代人の心を引き付けるものがあります。

ガゼボHOME > ガゼボ物語PAGE TOP▲


トピックスガゼボ物語ガゼボ製品・施工例木製ガゼボロートアイアン・別注ガゼボコテージガゼボガゼボ関連製品
ガゼボお問合せガセボ会社概要ガゼボサイトマップガゼボHOME
Copyright©2003 ガゼボ よし与工房 All rights reserved. Powered by  bunrui.com